スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

岡嶋教授開発のIGF─I育毛理論による薬用育毛ローション「リッチハーベスト」



飲む育毛剤として一大ブームを巻き起こした「ダブルインパクト」シリーズの開発者、
名古屋市立大学大学院の岡嶋教授による育毛研究がさらに進化を遂げました。

飲むだけのサプリメントとの併用も可能な薬用育毛ローションは
2010年2月の発売からの1年間で顧客満足度の指標となるリピート率が
80%を超える人気商品です。
リピート率も高いことで継続的な売上を得ることが出来るだけでなく、
現在(2010年2月現在)全額返金保証キャンペーンが実施されており、
新規のお客様が気軽に始めることができる様な施策を実施中です。







岡嶋教授開発のIGF-I育毛理論による薬用育毛ローション「リッチハーベスト」


育毛外来から生まれた育毛剤


リッチハーベスト


薬用育毛ローション


岡嶋教授


IGF-I育毛


抜け毛


薄毛


育毛



*****************************************
育毛・発毛サプリメント[コスデミー]
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1TMI21+5URGXE+1CI4+I0D1V


*****************************************
育毛・発毛の[コスデミー]
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1TMI21+5URGXE+1CI4+I0KRN


*****************************************
育毛を考えたシャンプー[リッチハーベスト]
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1TMI21+5URGXE+1CI4+I1077


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

名市大 論文ねつ造疑いで調査
名古屋市立大学大学院の医学研究科の教授が波票した17の論文をねつ造している疑いがあるという指摘があり、名古屋市立大学は、近く調査委員会を設けて、調査することになりました。名古屋市立大学によりますと、これらの論文は、平成9年から今年にかけてアメリカの学会誌などに発表されたものですが、「ほかの論文から実験のデータを流用するなどしてねつ造している」という指摘があったということです。名古屋市立大学は、近く、外部の有識者を含む調査委員会を立ち上げて、調査することになりました。名古屋市立大学では「今の段階では、論文に問題があったかどうか分からないが、指摘があった以上は、真相を確認したい」としています。
研究者の論文を巡っては、先月、三重大学大学院生物資源学研究科の男性准教授が発表した論文10本についても、データのねつ造などの疑いがあるという指摘がよせられ、大学などが調査しています。
03月04日 12時33分

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

mykihoku

Author:mykihoku
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
フリーエリア
line
RSS アイコン 2.0
line
フリーエリア
track link
line
最新記事
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。